[2016 高校受験 合格体験記] 追川 優菜さん(渋谷教育学園幕張高校 進学)

追川 優菜さん
― 詳細情報 ―
渋谷教育学園幕張高校 進学
併願合格高校:慶應義塾女子高校、慶應義塾湘南藤沢高等部、江戸川女子高校、国際基督教大学高校

私が受験することを決めたのは、入試本番の約9ヵ月前でした。シンガポールでも日系の塾に通っていましたが、現地の学校の勉強と受験勉強を両立するのは難しいので、夏休みに帰国して、中3の9月にSAPIXに入りました。

一番大変だったのは、レベルが高いうえに過去問が少なく、対策がほとんど立てられなかった渋谷幕張高の帰国生入試です。1月中はひたすらSATを解き、エッセイを一日三本書きました。その間、母は入試に関する手続きを済ませてくれて、父はエッセイのアドバイスをくれました。それでも本番の手応えはなく、会場から出て母を見た瞬間悔しくて涙が溢れ出てきました。だから合格と聞いたとき、信じられなかったです。現地の学校に三年しか通っていなくて、受験の前も後もずっと不安だった私でも合格できました。これから受験する人も、自分のレベルに合わせた受験校を選ぶのではなく、本当に行きたい学校に自分のレベルを合わせるようにしてほしいです。

また、渋谷幕張高の後の3校に自信を持って挑めたのは、SAPIXの先生方のおかげです。11月のサピックスオープンで国・数の偏差値が急落してしまった私は、それからは忙しくても国・数のテキストや数学の電話帳※を完成させるようにしました。そのときに先生方は私の質問に丁寧に答えたり、相談に乗ってくれたりしたので、結果私は、2ヵ月後の学校別入試プレで国・数の偏差値をどちらも15くらい上げることができました。学力は短期間でも伸びるということに驚くと同時に、先生方は自分の最大限の力を引き出してくれるのだと実感しました。

最後にSAPIXのクラスメイトと先生方に感謝したいです。私には現地の学校がとても楽しかった分、日本の学校生活が始めはつらかったです。そんなとき、SAPIXのクラスのみんなが個性的で優しかったので、毎日が楽しく感じられるようになりました。本当にありがとうございました!

※電話帳…問題集『全国高校入試問題正解』

2016 高校受験 合格体験記 一覧

ページトップへ