[3/12] 「高校入試分析会2016 ―地域別入試概況―」を実施しました。

セミナー風景

3月12日()、代々木ゼミナール本部校 代ゼミタワーにて、「高校入試分析会2016 地域別入試概況(東京都立・難関国私立)」を実施しました。

講演では早慶・MARCHなどの難関附属校、開成・筑駒をはじめとする難関国私立進学校や都立高について、2016年度入試の概況や注目すべきトピックスなどをお話しいたしました。また、サピックスオープンのデータや卒業生の出願パターンなど、SAPIXならではの豊富な情報と詳細な分析もご紹介いたしました。

参加者の皆さんにとって、これから始まる新学年に向けて気を引き締めるよいきっかけになったのではないでしょうか。

「高校入試分析会2016(地域別入試概況)」は、3月20日(日・祝)、3月27日()にも首都圏、関西圏会場にて実施いたします。また、3月21日(月・振)には「高校入試分析会2016(志望校別データ分析)」を開催いたします(詳細はこちらをご覧ください)。

参加者の声

  • さまざまな入試のトレンドが分かり、非常に有益でした。(中3・保護者)
  • 入試直前でも諦めずに苦手な科目と向き合うことが大切という話を聞けてよかったです。(中3)
  • 具体的な数字などを出して、どのように勉強していったかなどを説明してくださったので分かりやすかったです。(中3・保護者)
  • 入試日程や都立の分析など、短い時間でも内容が濃く、非常に参考になりました。(中3・保護者)
  • 今までいくつか入試関連の説明会を聴きましたが、一番具体的で資料もそろっていて分かりやすかったです。(中2・保護者)
ページトップへ