2015年 都立高入試分析 英語・数学・国語・理科・社会【東京都立高校共通問題】

共通問題

2015年 東京都立高校共通問題 英語

東京都立高の共通問題は例年4題構成で、リスニング問題・資料の読み取り問題・対話文読解問題・長文読解問題となっています。全体を通して内容に関する記号選択問題が設問の大半を占めているので、話の流れや心情の変化、対話文で登場人物それぞれが述べている意見など、細かい部分を正確に把握していく必要があります。例年英語による記述が出題され、配点が高く設定されています。リスニング問題を含め、文法と内容ともにいかに正しい文が書けるかが合否の鍵です。

1 リスニング:小問数5

例年通り、問題Aと問題Bに分かれていました。問題Aでは短い対話文の内容について、4つの選択肢から1つを選ぶ設問が3問ありました。問題Bでは放送内容に対し、英語で記述する設問が2問あり、ミスなく書くのは難しい設問の1つでした。

2 資料の読み取り(約360語):小問数4

例年通り、図表をともなう対話文が2問と、150語程度の英文を読み、その内容に関する質問に答える形式が2問でした。今年は問題1でグラフ、問題2でイラスト、問題3でEメールの文面が入っていました。また問題3では与えられたテーマについて3つの英文で解答する英文記述があり、時間を要するものでした。

3 対話文の読解(約535語):小問数7

キャンプの夕食後、高校生たちが都会での生活との違いや、slow living(スローライフ)の大切さについて語り合う内容です。省略をされている部分の内容や、英文の正しい解釈を記号で選ぶ設問が多く、それに加えて要約文の穴埋めが出題されました。登場人物それぞれの発言内容の理解と話の全体の流れを把握する力が試された大問でした。

4 物語文の読解(約570語):小問数7

ハンドボール部で活躍する先輩にあこがれて入部した二人の少年が、部活動を通じて成長していく物語文です。全ての設問が内容に関するものであり、本文の内容を正確に把握しているかどうかが問われています。出題形式はほとんど例年通りですが、一部の都立高校で解答用紙にマークシートが導入されたため、英文の並べ替え問題が選択式になりました。また英文の質問に英語で答える設問が2つあり、これらは時間をかけて考えて解答を仕上げる必要がありました。

2015年 東京都立高校共通問題 数学

大問5題で構成され、大問1は小問集合、大問2は文章題、大問3は関数、大問4は円、大問5は空間図形が出題されました。大問3の関数については、これまで一次関数、二次関数の出題が頻繁に入れ替わっていて、今年は一次関数でした。また、難度は高くないものの、作図、証明が毎年のように出題されていますので、基本問題を中心に数多く練習を積んでおくべきです。合格を勝ち取るためには、まず基本問題をミスなく解くことに加え、標準レベルであっても典型問題はしっかりと得点に結び付けられるような実力を養っておく必要があります。

1 小問集合

例年通りの難度でした。計算問題も基本的なもので、できるだけ手早く処理したいところです。昨年まで資料の整理に関する出題が2年続きましたが、今年は確率に関する問題に戻っていました。

2 文章題

「ある生徒が作った問題」について考察を深めていくという毎年出題されている形式で、最後の小問も例年通り証明になっています。台形の面積の求め方というなじみの深い知識がテーマであった分、取り組みやすい問題であったと思われます。

3 関数

今年は一次関数が出題されました。問3は座標を文字でおいて考えることができたかどうかがポイントでした。

4

円と角の性質を利用した問題でした。図形の証明問題も例年通りの難度でした。

5 空間図形

三角錐を利用した空間把握の問題でした。問2は一つ一つ平面を取り出して丁寧に計算する必要がありました。

2015年 東京都立高校共通問題 国語

大問数は例年通り5題で、漢字の読み取り・漢字の書き取り・文学的文章・説明的文章・古典を含む文章が出題されました。小問数も例年通り25問で、設問の中心は読解力を求めるものです。出題の多くは記号選択問題ですが、抜き出し問題や記述問題、作文もあります。昨年と比べて、設問の難度に大きな変化は見られませんでした。
文学的文章は読みやすく、説明的文章はさまざまな題材の文章が選ばれています。古典を含む文章は、ここ数年、古典に関連する内容の対談を含め、それを引用した複数の資料を読み取る問題が出題されています。

1 漢字の読み取り

今年の出題レベルは、例年通り標準的なものでしたが、文中の意味を考えないと間違える可能性もあります。

2 漢字の書き取り

この大問も、例年通り標準的なものでした。

3 文学的文章 出典:原田マハ『斉唱』

登場人物の相互関係や心情を読み取る小説文で、文章量は標準的でした。出題傾向は昨年と同じで、心情把握や表現効果への理解に関する記号選択問題4問と、50字の字数制限のある記述問題1問です。記述問題は、登場人物の発言を推測し、それを適切な言葉で表現する必要があります。

4 説明的文章 出典:笹山央『現代工芸論』

「取り合わせの美」について論じた文章です。内容理解や文章構成といった読解力を求める記号選択問題4問が出題されていますが、選択肢に紛らわしいものもあるので、文章を全体にわたって深く読み、筆者の主張を正確につかむ必要があります。200字の字数制限のある作文は、主題を理解した上で、自分の考えを述べるものでした。

5 梅原猛『梅原猛の授業 能を観る』/大槻文藏・天野文雄の対談

能に関連する内容の対談を含め、それらを引用した複数の資料を読み取らせる問題でした。全体の概要をつかむことは難しくないですが、細部への理解ができていないと、得点に結びつきません。記号選択問題3問と抜き出し問題1問の他に、昨年同様、35字の字数制限のある、指定された語句を用いての短文作成問題が出されました。

2015年 東京都立高校共通問題 理科

東京都立高の入試問題は、小問集合の大問が2題、地学、生物、化学、物理の大問が1題ずつの6題構成となっています。特徴としては、次の3つが挙げられます。まず、よく見る実験や観察の内容について、正確に理解できているかどうかを確かめる問題が中心であること、次に初めて見る内容でも文章をよく読み、その場で理解できるかどうかをはかる問題が増えていること、最後に文章記述や作図の問題により表現力を問うていることです。2015年入試は、このような主な特徴は変わらないものの、2014年入試と比べて全体的に解きやすくなりました。

1 小問集合(物理、化学、生物、地学)

無セキツイ動物や胞子植物の基礎知識と、天体やイオン、電流の基本的なしくみの理解を確認する問題です。

2 小問集合(物理、化学、生物、地学)

密度の計算や天気図を選ぶ問題はやや難しく、得点差がついたと考えられます。残りの2問は基本問題です。

3 地質、岩石(地学)

地質や岩石についての基本的な問題です。近年、地学の大問で難しい問題が出題される傾向がありましたが、今回は基本的な問題が中心でした。

4 植物(生物)

光合成の実験についての典型的な問題です。光合成の実験についてきちんと理解できていれば、十分に対応できます。

5 化学変化(化学)

マグネシウムと塩酸の反応について、しくみを正確に理解しているかを確かめる問題です。問3は、2つの結果をふまえて解答するためやや難しく、得点差がついたと考えられます。

6 力、運動(物理)

力と物体の運動について、やや見慣れない実験ではありますが、問われている内容は基本的なものです。速さのグラフの作図の際には、問題文をよく読み、対応することが大切です。

2015年 東京都立高校共通問題 社会

東京都立高の社会は例年、大問(小問集合・世界地理・日本地理・歴史・公民・総合の6題)・小問(計20問)という構成であり、2015年も例年通りの出題でした。記述問題が4問というのも、2013年以降変化はありません。ただし、今年はマークシート導入の影響により、全体的に選択肢が絞られ、例年に比べて解答しやすい問題形式が目立ちました。東京都立高では基礎的な学習で身についた知識を、地図や年表・統計などの資料と結びつけて思考したり、表現したりする能力が試されます。高度な知識は要求されませんが、解答方法がパターン化していることもあり、十分に過去の入試問題を研究して本番に臨む必要があります。

1 小問集合

例年通り地理・歴史・公民の3問構成でした。歴史に関しては例年より難度の高い知識が問われました。

2 世界地理

各国の工業生産・輸出品を表す資料、主要都市の雨温図などを用いた例年の形式で出題されました。今年は資料の特徴がはっきりしていて、識別しやすいものでした。

3 日本地理

都道府県の地誌、資料統計問題、記述問題という例年通りの問題構成でした。記述問題は人口問題とそれに対する自治体の対策を記述するものでした。

4 歴史

年代順並べ替えが2問出題されましたが、例年と比べて、あらかじめ選択肢が4つに絞られていたため、解答しやすくなっていました。

5 公民

地方自治を題材とした問題でした。記述問題は資料をもとに地域振興を考えさせるもので、今年の記述問題の中では最も解答に苦労するものでした。

6 総合問題

グローバル化に関する文章をもとにした3分野融合の資料問題であり、例年と比較して難しい問題でした。

関連情報

YouTube SAPIX中学部公式チャンネルのご案内 »

YouTube SAPIX中学部公式チャンネル

YouTube SAPIX中学部公式チャンネルでは、SAPIX中学部の紹介や、入試情報の動画を公開しています。

続きを見る »

ページトップへ